内臓脂肪を減らす薬のおすすめは?どれを選べばいい?


内臓脂肪を減らす薬は今や医者からの処方薬だけでなく、市販でも気軽に購入できるほどあふれています。ただ、人気の薬を試した人の口コミには「内臓脂肪や皮下脂肪が落ちない!」「副作用がひどい!」という悪い評価も飛び交っているため、これから内臓脂肪対策に薬を買おうとしている人は迷ってしまうかもしれません。

医薬品には相性が存在しますが、その中でも多くの人が愛用できて、かつ効果が出やすかったという口コミをまとめてランキング化しています。

効果ありの口コミ多し!内臓脂肪対策の薬ランキング


生漢煎
防風通聖散
効果の高い満量処方の漢方薬

ツムラ
漢方防風通聖散エキス顆粒
穏やかに効く1/2処方の漢方薬

小林製薬
ナイシトールZ
飲みやすい錠剤タイプの漢方薬

安価でお試し可能な漢方薬
生漢煎
4.8
メーカーアインズ&トルぺ
お試し価格3900円
お試し期間30日間
タイプ満量処方漢方
生漢煎

生漢煎【防風通聖散】は全国チェーンのドラッグストア、アインズ&トルぺの漢方薬です。店頭にはおいてなく通販限定の商品になります。

副作用が気になる医薬品の中で、お試し価格が安いことから購入者が増え続けています。満量処方(漢方成分100%配合)のため高い効果が期待でき、便秘の解消や内臓脂肪の燃焼口コミが多く寄せられています。

漢方防風通聖散エキス顆粒
処方薬でも有名な漢方薬
漢方防風通聖散エキス顆粒
4.5
メーカーツムラ
お試し価格5500円
お試し期間32日間
タイプ1/2処方漢方

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒は、入浴剤や病院の処方箋としても有名なツムラの漢方薬です。基本的には処方されて購入するものですが、最近ではアマゾンなど個人販売でも購入できます。

1/2処方(漢方成分50%配合)のため、満量処方よりも効果は穏やかですが、逆に満量処方の漢方薬では効きすぎるという人に人気があります。生漢煎と同じく防風通聖散のためおもに便秘や内臓脂肪、皮下脂肪の燃焼効果があります。

ナイシトールZ
CMでも有名な小林製薬の漢方薬
ナイシトールZ
4
メーカー小林製薬
お試し価格7500円
お試し期間28日間
タイプ満量処方漢方

テレビのCMでもおなじみの小林製薬が販売する漢方薬「ナイシトールZ」は、主に全国のドラッグストアで市販されているため、気軽に購入することができます。

顆粒ではなく錠剤タイプの漢方薬なので飲みやすさに定評があります。価格はオープン価格なので価格競争のある薬ですが、元の定価が高めのためお試しするにはハードルが高いところがネックです。

4
漢生爽楽「防風通聖散」
漢生爽楽「防風通聖散」
3.5
メーカー漢方生薬研究所
お試し価格2980円
お試し期間30日間
タイプ2/3処方漢方

漢生爽楽「防風通聖散」は、漢方生薬研究所の漢方薬です。店頭販売はなく、通販限定の商品になります。

朝夕/1日の服用でお出かけの際にも手軽に持ち運びができる分包タイプです。2/3処方の漢方薬なので、副作用が気になる方も安心して始められます。脂肪を分解し、燃焼して排出させるので、おなかまわりをスッキリさせる効果が期待できます。

5
新・ロート防風通聖散錠満量
新・ロート防風通聖散錠満量
3
メーカーロート製薬株式会社
お試し価格4980円
お試し期間22日間
タイプ満量処方漢方

新・ロート防風通聖散錠満量は、ロート製薬株式会社の漢方薬です。楽天、Amazonに限らず全国のドラッグストア、薬局で購入できます。

5000mgの有効成分を配合している満量処方の漢方薬です。皮下脂肪が多い方や生活習慣病からなる肥満症にお悩みの方のおすすめします。肥満に伴う便秘にも効果があります。

6
新コッコアポA錠
新コッコアポA錠
2.8
メーカークラシエ薬品株式会社
お試し価格6350円
お試し期間40日間
タイプ1/2処方漢方

新コッコアポA錠はCMでもお馴染みのクラシエの漢方薬です。コッコアポA錠504錠の後継品として改良され発売されました。

漢方の古典と言われる中国医書【宣明論】に記載されている「防風通聖散」の漢方製剤です。便秘がちで皮下脂肪が多い方に効果があります。女性にも飲みやすいフィルムコート錠ですので、はじめて挑戦しようとする方には、とりかかりやすい漢方薬となっています。

7
防風通聖散料エキス錠「東亜」
防風通聖散料エキス錠「東亜」
2.5
メーカー北日本製薬株式会社
お試し価格3980円
お試し期間32日間
タイプ1/2処方漢方

防風通聖散料エキス錠「東亜」は、北日本製薬株式会社の漢方薬です。楽天やAmazonで購入可能です。

北日本製薬株式会社の同じ成分の漢方薬の中では、エキス量が少ないので、効き目は緩やかになりますが、副作用の心配が軽減されます。飲みやすい錠剤となっていますが、粒が少し大きめなので、たくさんの水で飲みましょう。

内臓脂肪を減らす薬ランキングでオススメの1品はコレ!

内臓脂肪を減らす、落とす、溶かす薬のランキングでは様々な漢方薬が並んでいますが、中でも「まず試しておきたい1品は生漢煎 防風通聖散(アインズ&トルぺ)」です。

内臓脂肪を減らす薬は基本的に高価なものが多く、気軽に試すのが難しいものばかり…。そんな中で注目するべきなのは「試しやすい価格・効果が高い成分」です。

  • 少しでも価格が安いもの
  • 効果が高い成分を配合しているもの

この2つのポイントを抑えている薬が「生漢煎 防風通聖散」になります。知名度はツムラの漢方防風通聖散エキス顆粒ほどないものの、通販独自の「お試し価格」が存在します。また、防風通聖散の効果が最大限に引き出されている「満量処方」でもあります。

防風通聖散にはどんなダイエット効果があるんだろう…?という方にも、これまで1/2処方などで内臓脂肪への効果を感じられなかった方にもおすすめできる薬です。

生漢煎の公式サイトはこちら>>

【生漢煎】の生口コミ!内臓脂肪への薬の効果は?


ここでは生漢煎【防風通聖散】を実際に試してみて、その効果が本当なのか徹底検証しました。体験レビューをした人はこちら。
(※)この体験談はすべて個人的な結果に基づいています。

お試し人36歳/女性/会社員

  • 30歳過ぎてから痩せにくい体質になった
  • 便秘に悩んでいる(3日に1回程度)
  • 仕事が忙しく運動の時間を取るのが困難

プニプニのお腹をみてダイエットしたいとは思いつつ、仕事が忙しくできずじまいでした。そう思っているうちに以前に比べ痩せにくく太りやすい体質になってしまいました。

生漢煎【防風通聖散】を開けてみました

生漢煎【防風通聖散】を選んだ決め手は、サプリメントではなく医薬品であることと、定期コースでも継続縛りがないので自分に合ってないと思ったらいつでもやめられるところが気に入ったからです。

生漢煎【防風通聖散】を飲んでみた感想


顆粒タイプと打錠タイプがある防風通聖散ですが、粒状タイプの方が聞きやすそうなイメージがあります。
正直なところ、顆粒タイプを飲むのが少し苦手ですが頑張って飲んでみたいと思います。

飲み方は普通の顆粒タイプと一緒で顆粒を口に含み水で流し込みます。水に溶けやすいようで嫌な後味が残りませんでした。これなら問題なく飲めそうです。

生漢煎は変な味・においがする?

生漢煎【防風通聖散】はいわゆる漢方薬らしい味と匂いですが、何となく杜仲茶みたいな甘い味がしました。余計な添加物を一切入れていないため、漢方そのものの味がするそう。

さすがにおいしいとは言えませんが、漢方と思って飲めばどうしても飲めないというものではありません。

飲み始めた初日の効果は?


飲むタイミングは「食前または食間」が良いとのことなので、毎朝、朝食前に飲むことにします。いつ飲むかを決めることで飲み忘れなく続けられそうです。

初日の効果ですが、特に変化なしでした。
案の定…という気もしますが、やっぱり少し期待していたのでなんとなく残念な気持ちもあります。

3日後から体に変化が…!


目安量は1日3包ですが、飲みすぎると良くないという意見があったので、体に慣らしていくという意味でも1日1包だけ飲んでいました。

そのため、効果が感じにくいと予想していましたが3日経った後から体の変化があらわれ始めました。長年便秘に悩んでいましたが、お通じが来るようになったのです。

体調が悪くなることもなく慣れてきたので、目安量通り1日3包飲むことにします。(もちろん、体調が悪い時には飲まないようにします。)

防風通聖散は便秘解消に素早く効く?

防風通聖散の一番の効果である便秘解消は多くの人が飲み始めて初日~1週間ほどで効果を実感するようです。

また、便秘解消だけでなく、便と一緒に皮下脂肪や不要な老廃物を排出する作用があるので結果的にダイエットにつながるそう。

【1ヵ月後】使い切れなかったが効果はあった?


飲生漢煎【防風通聖散】を飲み始めてから1か月経過です。実は、この間にインフルエンザに罹ってしまい何日か服用をやめていました。

そのため、袋が少し残っている状態ですが、飲み始める前に比べておなか周辺がスマートになった気がします。

インフルエンザの影響もあるかもしれませんが、復活してからも元の体型に戻ることなくすっきりとしているので生漢煎【防風通聖散】の効果もあるようです。

この1か月間、特に運動せずに効果があらわれたのには驚きです。定期コースについては、まだ少し余りがあるので2箱目を受け取り中止しました。2箱目を消費してからまた定期コースを再開しようと思います。

まとめ | 生漢煎【防風通聖散】の効果が口コミ通りだったのか?

これまでいくつものダイエットサプリに騙されてきましたが、と思いました。生漢煎【防風通聖散】を飲んで感じたことは、やはり医薬品なのでこれまで数々のダイエットサプリとは違うということです。

人によっては合わないといった声もあったので、飲み始める前は自分に効果があるのか不安でした。しかし長年の悩みの便秘は解消されるし自分の体には合っていたのでうれしいです。

生漢煎を飲むときに気を付けていたポイントがいくつかあるのでまとめました。

  • 基本、毎朝食前に1包飲む
  • 昼・夜はその日の体調を見ながら食前に1包ずつ飲む
  • 体調不良の時には飲まない
  • おなかが痛い時は飲まない

1か月間体調がずっと良いというのはなかなかなく、日によっては体調がすぐれない日もあると思うので、1か月で1箱まるまる使い切るのは難しいと個人的には思います。

でも、生漢煎【防風通聖散】の定期コースは継続縛りがないので、袋の残りが多いなら一旦キャンセルして、なくなった頃に再開という風に自分で調節できるのが良いですね。

生漢煎の詳細はこちら>>

内臓脂肪を溶かす/落とす/減らす!漢方薬の燃焼ダイエット効果とは?

内臓脂肪や皮下脂肪を効率的に落とす薬として大人気の漢方薬ですが、どういう仕組みで内臓脂肪を減らすことができるのか?

今回は、漢方薬の中でも内臓脂肪を落とす効果の高い防風通聖散のメカニズムを解析してみましょう。

内臓脂肪がたまり肥満になるまでのしくみ

肥満は遺伝という説もありますが、体の中のメカニズムを解析すると肥満になる理由が明らかになります。簡単に言うと「消費カロリーが追い付いていない状態」が肥満を招きます。

  1. 食事からの摂取カロリーが多い
  2. 運動や基礎代謝での消費カロリーが少ない
  3. 消費しきれなかった栄養物が内臓脂肪に変わる
  4. 基礎代謝が減少し内臓脂肪が落ちにくくなる

この4つの負のサイクルを循環させていることになります。では漢方薬(防風通聖散)はどのようにアプローチしていくのでしょうか。

漢方で内臓脂肪を落とすしくみ

防風通聖散の主な効果は「基礎代謝を高めて排出を促す」ことです。基礎代謝を高めることでお腹にこびりついた内臓脂肪や皮下脂肪の分解・燃焼・排出を促進させます。

また、基礎代謝をアップさせることで内臓脂肪を減らす以外にも様々な「悪いものの排出」をサポートします。

  • 利尿作用
  • 便通作用
  • 肩こり
  • むくみ

便秘やむくみなどは女性に多いトラブル、サプリメントと違い効果が認められている医薬品のため、防風通聖散は男女に限らず幅広い年齢層から人気があります。

内臓脂肪/皮下脂肪が落ちた?医薬品の口コミまとめ

医薬品は健康食品よりも効果ありの口コミが多い傾向があります。一方で薬特有の事例があったという口コミも存在します。ここではランキング上位の漢方薬を利用した人の口コミをまとめています。

体重もすぐに減り|評価…星5個
まず感じたことは便通が良くなったことでした。そのぶん?体重もすぐに減り気持ちもだいぶスッキリ、前向きになってきた気がします。(29歳)

おなかがゆるくなりがち|評価…星3個
初めのうちはおなかがゆるくなりがちに。最近では慣れてしまったのかゆるくもなく、そして体重も変化なくなので、続けようか迷っています。(46歳)

おなか周りの脂肪が激減|評価…星4個
ごく軽めのウォーキングをしています。体重はそんなに変わらなかったのに、おなか周りの脂肪が激減しました。もう少し続けてみたいです。(38歳)

まったく運動してないのに|評価…星4個
まったく運動してないのに少しずつおなか周りの脂肪だけが落ちてます。これで有酸素運動とかしたらもっと変化が起こりそうな予感がしますね。(32歳)

満量処方を試したところ|評価…星4個
1/2処方では効果がなかったので満量処方を試したところ、足回りのむくみやらおなか周りやらが明らかにスッキリしてます。効果が強いのでちょっと怖い気もしますが。(43歳)

口コミまとめ | 運動しなくても痩せる?

サプリメントなら、運動と併用しなければ効果がないという口コミが多いですが、さすがに薬だと飲むだけで内臓脂肪や皮下脂肪が落ちたという声が多いようです。一方で便通を促す効果による下痢の症状もちらほら見られます。

脂肪と一緒にむくみなど、女性が気になるトラブルにも効いた例もあり、基礎代謝がアップするという効果に信頼性がある印象でした。

内臓脂肪の薬は医者の処方箋が一番お得?

病院で処方してもらえる、内臓脂肪に効く漢方薬ですが、保険適用になるので、安価で入手できるうえに、非常に高濃度と申し分ないです。

医師の処方であれば、安心できるし値段が安い、それなら病院での処方がいいと考えるかもしれません。でも、それは思うより簡単なことではないのです。

防風通聖散の処方箋として有名なものにツムラ62番があります。
満量処方で安く手に入るので、おススメなのですが、病院に行ってそのような薬を処方してくださいと言っても、処方してはくれません。

では、入手するにはどうすればいいでしょうか。

内臓脂肪薬を医者に処方してもらうには手間がかかる

これを処方してもらうには医師の診察を受けることが前提となります。
しかし、診察を受けても、必要ないと判断された場合は、処方してもらえない可能性があります。肥満が病気のレベルまで達していない場合は、ほぼ無理だと考えたほうがいいです。

チェック病気のレベルにまで達していなければ処方してもらえない

ダイエットが目的だから処方してくださいというと、病気ではないので、処方してもらえません。もし、処方された場合でもダイエットは保険適用外になり、初診料+診察料が加算されますので、市販薬と変わらない、もしくは高くなってしまうこともあるでしょう。

病院で診察してもらう、定期的に通院などの手間と苦労を考えると、やはり通販や市販薬での購入が確実ですし、断然おススメできます。

内臓脂肪の薬を薬局で買う場合のおすすめは?

脂肪をとると言われる薬は多種多様ですが、通販だけでなく薬局で購入することもできます。薬局での購入は、目で見てすぐ現品を購入できるのでお手軽です。

薬局で購入する場合よく勧められるのが、小林製薬のナイシトール、クラシエ薬品株式会社のコッコアポ、ツムラ防風通聖散など有名メーカーの商品ですが、それぞれ商品によって含まれている漢方の量が違うため、どれを選べばいいか迷うでしょう。

薬局で購入する場合のプラス面とマイナス面

ナイシトールは、満量処方なので、防風通聖散としての効果は抜群ですが、価格も決して安いとは言えません。それでいて薬局では、お試し品というシステムがないため、その商品を買って、もし合わなかったり、思ったのと違ったりしても返品はできないというリスクが存在します。

少しでも損をしたくないなら

生漢煎などの通販限定の防風通聖散は薬局での取り扱いはないものの、少量のお試しから入れるので安心して購入することができます。

まず使ってみて、自分に合えば継続購入すればいいので、合わない薬を無駄に購入してしまうことは抑えられるでしょう。

内臓脂肪の落とし方は正しい薬の飲み方にあった?

ダイエットをしたいけど忙しいし面倒でできない、という方におススメなのが薬を使ったダイエットです。
薬と言っても生薬を使った漢方薬なので、正しい飲み方さえ守れば副作用が出たとしても最低限に抑えられ、運動をする時間がなくても服用し続けることで効果を発揮することができます。

チェック! 防風通聖散の用法・用量

・飲むタイミング・・・・食前、食間 食事の30分~1時間前がおススメ
・飲む回数・・・・・・・朝昼晩 1日3回程度
・飲む時のポイント・・・水、白湯で飲むようにする

飲む時にカフェインを含むコーヒーやお茶、アルコールを用いると薬の効果が強く出たり薄れたりする場合があります。吸収率を変化させるジュースや牛乳なども避け、水や白湯で飲むようにしましょう。

漢方薬は体調が万全な時に飲むことが必須条件

途中で、体調が悪いなと思ったら、お休みすることも大切です。無理をすると副作用がひどくなったり、逆効果になったりすることもあるからです。少々休んだくらいでは、ダイエットは失敗しません。元気になってから再開するようにしてください。

チェック! 体調の良いとき飲み続けるのがダイエットへの近道です。

【要注意】内臓脂肪の薬は漢方のほうが副作用が少ない?


当ランキングでは内臓脂肪を溶かして落とす人気のある薬をまとめていますが、近年の天然成分ブームの影響からか漢方に圧倒的な人気が寄せられています。もちろん内臓脂肪の燃焼に効果を感じた口コミが多いため人気が出ているのですが…、

「漢方=副作用のリスクがない」というのは間違った認識です。

副作用リスクがないことだけがランキングの基準ではないということです。西洋薬でも漢方薬でも用法を間違えると副作用のリスクは均等にあることを前提に選びましょう。

チェック! 市販薬を選ぶ場合は用法/用量をしっかりチェックする

内臓脂肪対策の薬におこりえる副作用は?


効果を体感した口コミが多い一方で、薬の副作用による症状で使用を断念した声もある医薬品。薬によって症状は異なりますが、今回は防風通聖散によくある副作用を紹介します。

  • 発疹/かゆみ
  • 発汗
  • 動悸
  • 胃のむかつき/不快感

さらに、副作用を起こすきっかけで最も多いのは以下の3つです。

  • 目安量をオーバーして効果を早めようとした
  • 体調による相性を無視して飲み続けた
  • 複数の薬やサプリと併用して飲んだ

漢方薬も西洋薬も用法/用量が存在します。よく軽視されがちではありますが「守らないと副作用が起きやすいですよ」という警告のようなものです。たとえ読み忘れだとしても守らなければ当然副作用が起こる可能性が上がってしまいます。

もし、防風通聖散の購入を検討している場合、以下の症状があるのであれば市販薬は見送ることをおすすめします。

  • 体質や病気で体力が低下している
  • 妊娠中や授乳中
  • 高齢者
  • 汗をかきやすい体質
  • 胃腸が弱い体質

薬との相性が悪い場合、でも内臓脂肪は落としたいのであれば病院で診察してもらい、体調に合った薬を処方してもらう方が賢い選択になります。または薬よりも副作用のリスクが少ない機能性表示食品などのサプリメントがおすすめです。

おすすめの内臓脂肪燃焼サプリメント

■シボヘール(ハーブ健康本舗)

通常の健康食品(栄養機能食品)よりも効果に科学的根拠のある機能性表示食品「葛の花サプリ」のシボヘールです。約3ヵ月間の利用で内臓脂肪/皮下脂肪があわせてマイナス20平方センチメートル減ったという実証があります。

シボヘールの詳細はこちら>>

皮下脂肪を落とす薬
お腹の脂肪を落とす薬 ランキング
お腹の脂肪を取る薬
内臓脂肪 薬 口コミ
内臓脂肪 ナイシトール
内臓脂肪 サプリ ランキング
内臓脂肪 薬 医者
脂肪燃焼 薬 輸入
皮下脂肪を落とすサプリメント
皮下脂肪 薬 口コミ